針なしホッチキスの仕組み

針なしホッチキスが紙を留める仕組みで一般的なのが、U字型に穴を開けるタイプのものです。
穴を開けた部分を折り曲げ、U字の上部に開けられた横一文字の切れ込みに差し込むことで紙を留めます。

穴あけタイプ→『サンスター文具 ペーパーステッチロックタワー』


また、穴を開けず、細かい切れ込みを入れて紙同士を絡ませることによって留めるタイプのものもあります。
見た目も綺麗で、留めた部分を爪で擦ることで簡単にはずすことができるといったメリットがあります。

絡ませタイプ→『リヒト クリップレス』
posted by 針なしホッチキス | 針なしホッチキス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。